本文へスキップ

業務の可視化と現場の知恵を共有する「仕事のプラットフォーム」

TEL025-531-1151

〒942-0036 新潟県上越市東中島1943-91

可能性をデザインせよ!

仕事の状況が見えなくなってきた

仕事の全体を知って、自分の担当部分を意識することが必要

マニュアルが必要な時代 仕事の状況が見えなくなってきた

昔は、雑用をたくさんすると仕事を覚えられました。

目の前に、仕事が流れて行くのが見えました。
先輩の後ろ姿を見ていれば発見がありました。

荷物を運んだり、書類を届ければ、
叱られたり、褒めてもらえたりしました。
そこから、人間関係もでき仕事を覚えられました。


図解:仕事の状況が見えなくなってきた

でも、今は..
先輩の後ろ姿は、パソコンに向かっているだけです。
商品も伝票も目の前にありません。

新卒や社会経験の少ない人なら..
仕事の全体像を理解できません。


自分の担当分野の作業手順を知っているだけで、
前工程や後工程を理解していないと..
緊急事態やトラブルに対処することができません。

仕事の全体像を理解して、自分の担当分野の
位置づけや意味を理解しておくことが必要です。

仕事の全体を知って、自分の担当部分を意識することが必要



会社の変化に必要な2つのアプローチ! 

バナースペース