本文へスキップ

業務の可視化と現場の知恵を共有する「仕事のプラットフォーム」

TEL025-531-1151

〒942-0036 新潟県上越市東中島1943-91

可能性をデザインせよ!

知恵をマニュアルで伝えることが必要

「期待してるよ、しっかり頼む!」では通じない

マニュアルが必要な時代 知恵をマニュアルで伝えることが必要

現場の知恵をマニュアルでしっかり伝えることが必要です。

昔は、「期待してるよ、しっかり頼む!」でも通じました。
何をするかが決まっていて、どうするかを先例を見ながら
考えれば良かったのです。
できる人なら「以心伝心」で通じました。
一を聞いて十を知ることもできました。


図解:知恵をマニュアルで伝えることが必要

でも、今は..
言葉でしっかり定義して伝えないと伝わりません。
「気働き」を求めて、それぞれ違う「気働き」をされては
困ってしまいます。

状況を共有していないのですから、
何をするか、やり方や手順をしっかり伝えることが必要です。

マニュアルが悪者にされる場合がありますが..
マニュアルを「単純作業の手順書」にしていることが間違いです。
何のために、何を、どうするのか!、目的や必要性をセットで
しっかり伝えることが必要なのです。

目的がしっかり伝わっていれば、応用が利きます。
マニュアルは役にたつのです。




会社の変化に必要な2つのアプローチ! 

バナースペース