本文へスキップ

業務の可視化と現場の知恵を共有する「仕事のプラットフォーム」

TEL025-531-1151

〒942-0036 新潟県上越市東中島1943-91

テオリア 成長するための「考動知サイクル」PDCA 可能性をデザインせよ!

会社の変化に必要な2つのアプローチ!

グローバル化・IT化はただの社会変化ではありません。

今は..
ネット通販が普及し、
全国・世界のどこからでも買いものができます。

私の家でも、
毎週プールに行っている子供の水着を買う時に
ネットで見つけ北海道のお店から購入しました。
季節外れないので近くのお店にはありませんでした。

子供が小学校にあがる時の机は、
九州から届きました。
新潟県の上越市にです。

図解:会社の変化に必要な2つのアプローチ!

でも、今は..
何でも、どこからでも買えます。
ネットなので、深夜にでも注文できます。

購入する時の、選ぶ選択肢が格段に増えました。

これまで、
たいていの商売は
地域一番店を目指せば、何とかなってきました。

地域一番点で頭に浮かぶのは
シャッター商店街です。
昔からのお店が、どんどん無くなっています。

商店街を「中心市街地」と言ってはいますが、
もう、町の中心という考え方も薄れています。

商店街は、昔のようにお客を取り戻そうと
イベントをやっていますが、その時限りです。
もう、昔のようににぎわいが戻ることはありません。


でも、商店街に人がいなくても
ネットで儲かっているお店があったり
一軒だけ行列のできるお店があったりします。

図解:会社は変わり続けることが求められる

ネットの普及など社会の変化で
仕事環境の変化のスピードが高まっています。

昔からやってきたやり方を
しっかり守っていけばいいと
考えている経営者は少ないと思います。

これからは、どんな業種も
会社の規模の大小にかかわらず
 ・ビジネスモデルの革新
 ・ビジネスシステムの改善
が必要です。


図解:仕事の変化で必要な力が変わった

仕事の変化で必要な力が変わった!

変化は
 ・技術の進化・普及
 ・顧客の要求のレベルの高まり

必要な力が変わった
  1.勝負する「力」が変わった
  2.顧客の満足のシステム化が重要
  3.会社によって商品の意味が違う
  4.すべての仕事がサービス業化した
  5.経営資源の中心要素が変わった

従来のような単純に商品をセールスするだけでは
上手くいかなくなりました。

考えることが仕事になりました
 ・どうやって、競合他社と差別化を計るか!
 ・どうやって、競合優位を確立するか!


社会が変わって、仕事の仕方が変わったのです。
昔のままの「ビジネス・モデル」では通用しなくなったのです。

根性や精神論を振りかざすだけでは、業績を安定してあげて行くことはできません。
違いを認識して、新しい「ビジネス・モデル」に転換していくことが必要です!



図解:知恵を集めたマニュアルが必要な時代

「知恵」集めたマニュアルが必要な時代になりました!

社員が思うように動いてくれない..
 ・多様な雇用契約を行う時代
 ・社員の個人差が大きい時代

マニュアルが必要な時代

  1.仕事の状況が見えなくなってきた
  2.ヒエラルキー組織の限界
  3.意欲と能力の個人差が大きくなった
  4.多様な雇用環境への適応が必要
  5.知恵をマニュアルで伝えることが必要

期待した結果を得るために、
マニュアルが重要な時代になりました。


一生懸命とか頑張れ!..は大切です。
でも、これだけでは上手くいきません。
精神論だけでは限界があります。


社会は大きく変化しました、
過去の仕事のやり方を変えることが必要です。

元米GEのジャックウエルチ会長の言葉
 追いこまれる前に変化せよ。
 変化の時代は自ら変えよ。さもなければ外圧があなたを変える




バナースペース

有限会社 テオリア

〒942-0036
新潟県上越市東中島1943-91

TEL 025-531-1151
FAX 025-531-1152
info@teoria.co.jp