本文へスキップ

業務の可視化と現場の知恵を共有する「仕事のプラットフォーム」

TEL025-531-1151

〒942-0036 新潟県上越市東中島1943-91

可能性をデザインせよ!

人を大切にする会社で働きたいと思っていますか?

資本主義社会では、成果を上げた人だけを大切にします!

会社は、どんな人を採用したいでしょうか?

図のように..

  これまで10年間、〇○社で営業をやってきました。
  自分なりに一生懸命やってきました。
  一身上の都合で退職することになりました。
  子供も小さく、介護する親もいます。
  どうしても、御社に採用してもらいたいと思います。

と、面接に来た人がいたとします。

この人に魅力を感じますか?

確かに働かなければならない事情は分かります。
でも、採用するでしょうか?

会社は
 ・ボランティア団体ではありません
 ・社員の生活維持装置ではありません

一生懸命に頑張ります!
と言われても期待出来ません。

会社が人を採用する目的は...

 会社の仕事の仕組みに、社員の能力を投入して、経済価値を生み出すこと!

なんです。

図解:会社は、どんな人を採用したいか?

だから会社は

 ・能力の高い人が欲しいのです
 ・自社の仕事の仕組みにマッチした人が欲しいのです
 ・会社の仕事の仕組みを改善してくれる人が欲しいのです

業績を上げるためなのですから当然です。


だから..
採用して欲しい人は
 ・能力の分野
 ・能力のレベル
 ・裏付けとなる事実
を伝える必要があります。


だから
 ・こんな能力があります
 ・こんな技術があります
 ・こんな経験があります
 ・こんな実績があります
と、伝えることが必要です。


「〇○社で、10年営業をやっていました」

これでは..
能力の分野もレベルも実績も明確にしていません。

採用側は..
自社の仕事にマッチする人材か、業績に貢献できる人材か?
判断できません。


少なくとも10年以上の社会経験があるなら
 ・自分は何をやってきて
 ・そのから何を学び
 ・どんな専門家なのか
 ・どのように業績に貢献するのか
積上げた、知恵やノウハウを提示する必要があります。

それができないと..
会社の指示に従って、「時間給で働く人」と思われてしまいます。




「稼ぐ人、安い人、余る人」あなたは、どの人になりますか?
同じ仕事をしていても、毎年昇給してもらえると思いますか?
人を大切にする会社で働きたい、そう思っていませんか?
今の能力で、いつまで同じ仕事で働けるでしょうか?
社会の変化が働き方・生き方を変える


人材にとって、これからは厳しい時代へ 

バナースペース

有限会社 テオリア

〒942-0036
新潟県上越市東中島1943-91

TEL 025-531-1151
FAX 025-531-1152
info@teoria.co.jp