本文へスキップ

業務の可視化と現場の知恵を共有する「仕事のプラットフォーム」

TEL025-531-1151

〒942-0036 新潟県上越市東中島1943-91

可能性をデザインせよ!

「強み」とは!、あなたが選ばれる理由

社員にとって、会社は「私という商品」を買ってくれるお客様です

「強み」とは!、あなたが選ばれる理由

提案営業で取引先に行くと..
 「あなたは、我が社に対して
  どんな貢献をしてくれるの?」
と問われます。

それに対して、
明快に答えないと、相手にされません。
紙にした提案書も必要です。

そこには、
 ・私の提案を選ぶことが最適です。
 ・その理由は○○です。
 ・その裏付け、根拠はこれです。
 ・契約するあなたに、こんな利益があります。
と具体的に盛込んでおくことが必要です。

その提案が
他社が簡単に真似できるモノだと、
競争の中に埋もれてしまいます。
すると、価格で勝負するしかありません。

図解:「強み」とは!、あなたが選ばれる理由

会社と社員の関係も同じです。

対等な契約関係になると、
社員にとって、会社は
「私という商品」を買ってくれるお客様です。

会社は、あなたに..
 「あなたは、我が社に対して
  どんな貢献をしてくれるの?」
と常に問い続けます。
取引先と同じです。

それに対して、
明確な答えができますか?
何かのカタチにして見せられますか?

そして、それは..
「あなたしか、できないことですか?」

誰でも、できることで、
頑張ります、
誠実に、
正直に、
一生懸命に..
と言葉を重ねても、
意味がありません。

これでは、あなたを選ぶ必要はありません。
もっと、安くやってくれる人に行きます。


ドラッガーは、こんな言葉を残してくれています。
ドラッカー名著集 4 非営利組織の経営 [単行本]
著 者:P.F.ドラッカー
翻 訳:上田 惇生
価 格:1,890
出版社:ダイヤモンド社 (2007/1/27)
何によって憶えられたいかその問いかけが人生を変える

(一部抜粋、調整)----------------------------------------
 私が13歳のとき、宗教のすばらしい先生がいた。
 教室の中を歩きながら、「何によって憶えられたいかね」と聞いた。

 誰も答えられなかった。
 先生は笑いながらこういった。
 「今答えられるとは思わない。
 でも、50歳になっても答えられなければ、人生を無駄にしたことになるよ。」
 長い年月が経って、私たちは60年ぶりの同窓会を開いた。

 あまりに久しぶりのことだったため、初めのうちは会話もぎこちなかった。

 するとひとりが、「フリーグラー牧師の質問のことを覚えているか」といった。
 みな覚えていた。
 そしてみな、40代になるまで意味がわからなかったが、
 その後、この質問のおかげで人生が変わったといった。

 今日でも私は、この「何によって憶えられたいか」を自らに問い続けている。
 これは、自らの成長を促す問いである。
 なぜならば、自らを異なる人物、そうなりうる人物として見るよう仕向けられるからである。

 運のよい人は、フリーグラー牧師のような導き手によって、
 この問いを人生の早い時期に問いかけてもらい、
一生を通じて自らに問い続けていくことができる。
-------------------------------------------------------------

まさに、これから厳しい資本主義の社会を生き抜くために
必要なことだと思います。

あなたは、何によって覚えられたいですか?

自分で自分のやりたい仕事を続ける準備をしましょう!

現役の時に、バリバリやった。
頑張った、実績も上げた..
と言う人がいます。

でも、定年退職すると..
まったく畑違いの関係のない職場に
就職する人がいます。
ゼロからのスタートです。

話を聞くと..
凄い体験や、仕事を上手く進めたアイデアがあります。
若い人に聞かせてやりたい内容もたくさんあります。

でも..
それが、武勇伝や自慢話の段階で止まっています。

今の仕事に活かせる
ソリューション(問題解決)として
整理され積み上げられていないのです。

もったいないです。

「選ばれる理由」として、
積上げて発信していないから..
声がかからないので、
ハローワークで定年後の職場を探し、
まったく新しい仕事をすることになるんです。

今は..
定年後の話しではありません。
もう誰でも、リストラ対象者です。

リストラされないためと言う前に
自分で自分のやりたい
仕事を続ける準備をしましょう!




社員採用で「あなたの価格」が決まる構造
これからの会社と社員の関係
「強み」とは!、あなたが選ばれる理由
若いことは有利か?・中高年は不利か?
幸福は「仕事」抜きには考えられない

会社は、社員の「才能」を買っている


バナースペース

有限会社 テオリア

〒942-0036
新潟県上越市東中島1943-91

TEL 025-531-1151
FAX 025-531-1152
info@teoria.co.jp