本文へスキップ

業務の可視化と現場の知恵を共有する「仕事のプラットフォーム」

TEL025-531-1151

〒942-0036 新潟県上越市東中島1943-91

可能性をデザインせよ!

普通の人を優秀にする底上げプラットフォーム

普通の人に、優秀な働きをしてもらう「仕組み」

社員が期待通りに動いて結果を出さない構造

こんな悩はありませんか?
 ・指示しても、すぐに動かない..
 ・頑張れと言っても、やる気を出せと言っても..
 ・動いても、成果が出ない..
 ・もっと考えて行動しろと指導しても、考えない..

一生懸命に頑張ってくれと言っても..
なかなか成果を上げない部下..

その原因は?..
図解:社員が期待通りに動いて結果をださない構造

実は、このような構造になっている場合が多いのです。
 ・何をしていいのかわからないから..「悩み」
 ・やり方が分からないから......「動けない」
 ・「やれそう」だと思えないので...「不安」
 ・どこが悪いのかわからないので...「成長できない」
そして..
 ・実績が上がらないので.......「自信がつかない」

これが実際です。

このような時に..
 ・頑張って仕事をしろ!
 ・ぐずぐず理屈を言わないで、すぐ動け!
 ・言われた通りに、しっかりやれば良いんだ!
 ・ちゃんとやれ!
 ・お客さんの立場で考えろ!
 ・そんなこと常識だろう!
というようなことを言っていませんか?

部下は、
上司から叱られたとかカツを入れられたと思い、
一生懸命に頑張ろうと思います。

でも、この部下は
上司の期待を正しく理解しているでしょうか?

感情的に努力をしようと頑張りますが...
具体的に、何をどうしたら良いのか?
具体的な行動が頭に浮かびません。

浮かんだとしても、自分の考える行動です・
 上司の期待する行動 ≠ 自分の考えた行動


そして...
「悩んで、不安で..」
現状通りの動きを「もっと..」と思うだけで
どこが悪いのかわからないので改善もできず、
成長にもつながらない..
実績が上がらないので、
いつまでたっても自信がつかない..
この悪循環から抜け出せません。

放っておいても、自分で感じで、考えて、成長していく社員もいます。
それを期待しても稀な存在です。
その上、試行錯誤に任せていては成長に時間がかかります。
それを、全ての社員に期待しても酷です。

精神論や根性論だけでは解決できません!

上司が、たどってきた過程で学んだことがたくさんあるはずです。
優秀で、成果を上げたので昇進したはずです。
それを部下に伝授しましょう。

図解:目標は、成果のでる「やり方」で組織力を高める続けること

標準化されていないと
 ・できる人は、成果を上げ 
 ・できる人が、辞めると業績がガクンと落ちる
 ・できない人は、成果が低い
 ・できない人は、なかなか成長しない
となります。

できる人の知識や経験をできない人に
「教える仕組み」を作ればいいんです。

これができないから
社長は、何年たっても「優秀な人が欲しい」と
悩み続ける事になります。

「教える仕組み」とは仕事を標準化すると言うことです。

内容はこの2つ
 1.成果のでる手順(ステップ)
 2.上手くやる方法(コツ・工夫)
です。

これができると「優秀な社員が欲しい」と
悩み続ける必要はありません

会社の運営方法としては、どちらが良いでしょうか?

1.優秀な個人に依存する会社(仕組みがない)
  優秀な個人に大きく依存すると危険です。
  無理な我がままもでてきます。
  (不正の心配もあります)
  優秀な個人に依存する会社の社長の口癖は..
  「優秀な社員が欲しい」です。
  ここから脱出しましょう

2.組織として動く「仕組み」のある会社
  経営者のやりたいことを具体化し
  仕事のできる人のやり方を「仕事の標準」として
  社内で共有し、みんなで改善していく
  仕事の設計図に従って、社員の能力を引出しましょう。

「仕事のプラットフォーム」とは..
 普通の人に優秀な働きをしてもらうための仕事の環境です。
 (普通の人に下駄をはかせるんです!)

人を優秀にする底上げプラットフォーム 「考動知図」(こう・どう・ち・ず)



社長のやりたいことを具体化するプラットフォーム
新人を即戦力にする教育のプラットフォーム
普通の人を優秀にする底上げプラットフォーム
考える社員を育てる改善のプラットフォーム
より良い結果を得る品質のプラットフォーム

「仕事のプラットフォーム」の役割 


バナースペース

有限会社 テオリア

〒942-0036
新潟県上越市東中島1943-91

TEL 025-531-1151
FAX 025-531-1152
info@teoria.co.jp